お問い合わせ

ログイン

文字サイズ
標準

業務時間の変更について(お知らせ)

今般、緊急事態宣言が解除されましたが、業務時間につきましては、加入者及び年金受給者等の皆様並びに役職員の安全を考慮して、当分の間、以下のとおりとさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけすることとなり大変恐縮ではございますが、年金・一時金のお支払い等が滞ることがないように業務を行いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、各種届書のご提出等のスケジュールの変更はありませんので、お手数でも期限までのご提出にご協力ください。

〔業務時間〕 10時〜16時(土日祝祭日を除く)

*外出自粛の段階的緩和及び感染の状況等を見て、通常の業務時間に戻す予定です。

年金制度のしくみ

詳細ページ

 東京建築設計企業年金基金の設立の理念は、過去の厚生年金基金の基金運営における課題も検証した上で、「持続可能な制度であること」、「環境変化への対応が可能な制度であること」、この両制度に対応可能な制度設計とし、平成28年4月1日にスタートいたしました。
 公的年金の所得代替率(平成26年度 62.7%)が縮小する中で、それをカバーするのは企業年金に求められている役割です。
 東京建築設計企業年金基金は、まさにそれにマッチした総合型の企業年金制度です。中小企業が一同に会することにより、運営コストも低減されますので是非、多くの事業主のご参加をお願いいたします。

Adobe Readerダウンロードボタン

PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
左の Adobe Readerボタンをクリックし、ダウンロードページからインストールしてください。(無料)